妊娠37・38週 妊婦検診 NST

早産は36週まで、よって、37週からは満期産になります。
すでにおなかの外に出しても十分に育っていける大きさになっているので、赤ちゃんにトラブルが起きていないか、毎週チェックを行います。NSTと超音波で赤ちゃんが元気かどうかを確認します。

目次

NST(Non Stress Test)

おなかに二つの丸い機械をつけて、胎児心拍と子宮収縮のチェックを行います。これで赤ちゃんの元気さと、子宮収縮の頻度のチェックを行います。これで、赤ちゃんが元気ではないと判断された場合には、経過を見るために入院管理になったり、自然な陣痛を待たずに誘発や帝王切開で赤ちゃんを外に出すことになったりします。

超音波検査(経腹)

胎児の体重増加、羊水量などをチェックします。

ドクターが教える! 親子で考える
「子宮頸がん」と「女性のカラダ」

太田 寛 (著) 出版社 ‏ : ‎ 日東書院本社

この本で、特に望まない「妊娠」と「子宮頸がん」について知ってもらいたい。この二つは、予防できるのに予防できていない、とても残念な状況です。子どものうちから、正しい情報を知り、後悔のないようにしましょう!

【主な内容】
第1章 女性のカラダ
第2章 生理と妊娠のこと
第3章 産婦人科ってどんなところ?
第4章 子宮がんについて
第5章 親子で考える「HPVワクチン」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

目次