「使って良い薬、悪い薬」の記事一覧

妊娠中の膀胱炎の薬の影響

使って良い薬、悪い薬

妊娠中はホルモンなどの影響で膀胱炎になりやすくなっております。 完治しないと再発や悪化の可能性がありますので慎重に。 病産院では妊娠中の病気の治療で薬を処方してくれます。 どれも赤ちゃんに影響が出ないようなものとして確認・・・

妊娠中の便秘薬の影響

使って良い薬、悪い薬

妊娠が分かる前に服用していた便秘薬は特に問題はありません。 妊娠中は効き過ぎると強い下痢の症状が起こったりしますので 子宮が収縮していまいます。 妊娠中の服用は医師に相談してからの方が良いでしょう。 病産院では市販の薬よ・・・

妊娠中のビタミン剤の影響

使って良い薬、悪い薬

ビタミン剤の服用は近年大変多くの人が捕食として愛飲しています。 しかし妊娠中の服用はビタミンAやビタミンDの場合、脂溶性ビタミンのため胎児への影響が 出る可能性があります。 ビタミンC,B群は問題ありません。 しかし栄養・・・

妊娠中のかぜ薬の影響は

使って良い薬、悪い薬

妊娠中の風邪薬の影響は妊娠初期に用法、用量を守り数日間飲んだぐらいなら大丈夫とされています。 しかし妊娠中風邪を引いたとき薬に頼らないで自分で治すのが良いでしょう。 自力で直せないようなかぜは医師の処方も大事ですので一度・・・

ページの先頭へ