現代の子育て事情はむかしも今も基本的には変わらない。

いつの時代でも「最近の子どもは」等という人はいるものです。

そう、子どもは変わらないのです。

しかし現代は全てに恵まれている世の中で我慢という事については少し基準が低くなっている気がします。

例えば私の時代ではエアコンなどは幼いころ無いのが普通でした。

学校も20分以上かけて歩いて通学していました。

子ども時代は大変等という気持ちはまったくなく当たり前でした。

ですが最近の子どもはどうだろう?

同じ事を言うのでしょうか。

それは親に問題がある事が大きく過保護になりやすいせいだと思います。

生活は子どもに合わせるのではなく子どもが親に合わせるようにしていますか

子どもというのは親に合わせることによって我慢をします。

自分ではどうしようもない事があるという事を学びます。

自分の事ばかりではなく周りの事も考えるようになります。

最近の犯罪は一方的な自己の傲慢差にあるものが多いようです。

赤ちゃんに我慢させろという事は言いませんが自分で考える事ができるようになったら「我慢」をさせる事は非常に重要な気がします。

その反面たくさんの愛情を注いでみたらどうでしょう。

スポンサードリンク