妊娠10ヶ月!いよいよ赤ちゃんとご対面です。
この時期は子宮が胸よりも下に下がり膀胱や直腸が圧迫されるため便秘や頻尿になります。
またおりものの量が増えて産道が柔らかくなっていきます。
しかし先月より動悸、息切れがおさまって食欲が出ます。
胎児はすべての器官は完成しお産に向け骨盤の中に頭が入っていき固定されます。
37週目になると正期産といいいつ生まれてもおかしくありません。
胎児の身長は45~50cm、体重は2500~3200gです

妊娠10ヶ月(36週,37週,38週,39週間目)のアドバイス!

・胎動が少なくなった、不規則におなかがはるなどお産の兆候を見逃さないようにする。

・規則的なおなかの張りや痛み、おしるし、破水などが現れたら病院に連絡する。

・不規則な陣痛は「前駆陣痛」といいまして本物の陣痛ではありません。

・血液の混じったおりものが出たらそれは出産の兆候です。おしるしといいます。生理より多量の出血、鮮血が出たらすぐに病院へ!

妊娠10ヶ月(36週,37週,38週,39週間目)でやる事!

・最後まで体重管理には気をつける。

陣痛のメカニズムやおしるし(茶色っぽい少量の出血)などの兆候をよく理解する。

入院の準備をする。

妊娠10ヶ月(36週,37週,38週,39週間目)の症状・兆候!

・おりものが多くなる。

・胎動が減る。(人によりお産直前まで動く人もいます。)

・尿が近くなる。

・腰や恥骨が痛くなる。(赤ちゃんを通りやすくするため恥骨が開く)

スポンサードリンク