この時期になると子宮が握りこぶし大になります。
つわりのピークと言える時期で胎盤が完成していないため不安定な時期です。
流産には注意をしましょう。
赤ちゃんの成長は頭、胴、足がしっかりしてきてようやく胎児と呼ばれるようになります。
この頃の赤ちゃんは羊水を飲んで排泄し心拍数もとらえることができます。

赤ちゃんの身長は8~9cm、体重は20~30g程度です。

妊娠3ヶ月(8~11週間)のアドバイス!

・つわりが多い方は気分転換を。

・つわりがない方は体重増加に注意。

・4週に一度の定期健診は必ず行く。

・家事や激しい運動はしないように。

妊娠3ヶ月(8~11週間)でやる事!

妊娠届を提出して母子健康手帳をもらう。

・体重増加に注意。

おなかを冷やさない下着に変える。

つわりをやわらげるような工夫をする。

・激しいセックスは避ける。

妊娠3ヶ月(8~11週間)の症状・兆候!

日常生活が困難なほどつわりの症状がひどい。

出血や下腹部に痛みがある。

・乳房の張りや乳首の黒ずみ

・おりものが増える。

・子宮が膀胱、腸を圧迫するため頻尿、便秘になる。

・汗をかきやすくなる。

スポンサードリンク