個人差がありますが基本的にはおしるしから出産までの期間は1,2日と言われています。

しかし過半数に近い人数が「私はおしるしが無かった」と述べている事や中には「1週間後に来た」などと述べている人もいて

個人差である事がわかる。

  出産のおしるしとは!

赤ちゃんの頭が下がる事によって卵巣が子宮の内側で剥がれて出血する事がありこれを「おしるし」といいます。

これは子宮口が開き始めたサインで個人差があり見られない人もいます。

ちなみにおしるしは当然の事ながら妊娠10ヶ月(36週、37週、38週、39週間)目に出る人がやはり一番多いようです。

しかし妊娠には人それぞれ個人差があるという事を念頭におき、

まだまだといって安心せずいつでも入院ができるよう準備しておきましょう。

スポンサードリンク