母子健康手帳を交付してもらう所は役所です。

大きな地域では近くの行政所などで発行してもらうこともあります。

母子健康手帳はいつもらうの?

妊娠が確定してから妊娠届を出し発行してもらいます。

母子健康手帳の交付に必要なものは?

役所においてある申請書(妊娠届)のみ必要です。
※窓口に来られる方が代理人であれば、代理人の方の印鑑。

申請書は届出日時点での妊娠週数、出産予定日、診療を受けた病院などを記入します。

ちゃんとわかるようにしておきましょう。

母子健康手帳を交付すると受けられるいろんな得点!

・妊婦健康診査受診票・・・・無料で検診が受けられる妊婦健康診査受診票で血液検査など、いくつかの検査を受けることができる。

・市区町村主催の母親学級、両親学級への参加・・・・無料で参加できる。

・妊婦訪問指導・・・・保健所に申し出れば生活や環境などの不安を相談できる。場合によれば保健師、助産師の家庭訪問も可能。

・妊娠中毒症等変お療養援助・・・・正常な分娩の場合にはまず健康保険が使えないが妊娠中毒症、糖尿病のような妊娠中の異常時には健康保険が適用される。

※上記の項目は各自治体によって違います。

スポンサードリンク