一般的に妊娠の検査をおこなう方法としては妊娠検査薬が一番妥当です。

この時に妊娠を確かめるために病院へ行く方が確実ですが妊娠検査薬を試しその後病院へ行かれる方が多いようです。

どちらにするかは本人の自由ですが子宮外妊娠などの異常妊娠の可能性もありますので妊娠検査薬を使うにしろ早めに病院に行き妊娠の検査をうける方が良いでしょう。

妊娠検査薬を使う時期は生理予定日から1週間後が確実で良いでしょう。

理由としては受精するまで最低2週間かかるからです。

早めに妊娠検査薬を購入し試す人もいますが出なかった場合不確かであるため2度手間になる可能性があります。

生理予定日は不規則な人は性行為から約3週間後に計ると良いでしょう。

ちなみに個人差はありますがつわりもこの時期、生理予定日前後になる人が多いようです。

産婦人科でする妊娠の検査は?

一般的に産婦人科でする妊娠の検査

・問診・・・あなたの生理関する事や体の具合を聞きます。

・尿検査・・・妊娠検査薬と同様、妊娠を尿から診断します。

・超音波(エコー)・・・膣から測定器を入れ、超音波により画像を見て判断します。

・内診・・・膣や子宮を問診、視診し症状をみます。

その他、血液検査などをしこれらを総合して医師は妊娠を診断します。

妊娠の検査費用

妊娠は病気とは違います。

全額自己負担になり妊娠の検査費用は1万円以内です。

費用がかかる所で2,3万かかりますので多めに持っていった方がよいでしょう。

スポンサードリンク