子供のが欲しいのに子供ができないといういわゆる「不妊症」で悩まれている方は多くいます。
不妊症の基準は「避妊をしないで2年以上妊娠しない」という状態です。

もしも不妊症ではないかと心配になったら病院へ行き相談するのが一番良い方法です。

しかし仕事で忙しかったりなかなか行く勇気がなかったり病院に直接行きづらいと思う方もたくさんいると思います。

そういった方のためにここでは自身が不妊症ではないかチェックして行きましょう。
まず月経時!

・月経不順、生理痛が重くなったりそもそも元から重いという事はありますか?
・月経でもないのに出血があったり月経周期が遅くなったり早くなったり安定しないなどという事はありますか?

もちろん個人差がありますがこういった方は月経に関連する問題があるということなので注意が必要となってきます。

・おりものの量が多い、臭い、色に異常はないですか?

おりもの量や色、臭いなどは不妊症を判断するうえで材料となります。

その他にも不妊症となる要因はあります。

・前に子宮卵巣の周りで病気になったことはありませんか?
・腹膜炎や性感染症に掛かった事はありませんか?
・流産を3回以上経験したことはありませんか?

これらの事がある方は早めに病院へ行き医師の相談を受けることをおすすめします。
検査や治療が早い分早期治療でその後年齢が若ければ若いほど妊娠する可能性が高いとも言われています。

スポンサードリンク