帝王切開とは普通分娩が難しいとされた場合、おなかを切開して子宮から直接赤ちゃんを取り出す方法のことである。

帝王切開の特徴は次のお産も帝王切開になる可能性があることです。

しかし最近ではちょっとした異変でも帝王切開になるケースが増えておりさほど心配はいりません。

原因

・35歳以上の高齢初産だと筋肉の柔軟性が失われて産道がかたいため赤ちゃんが出られないということが多く帝王切開になることがあります。

・逆子の姿勢によっては帝王切開になる可能性があります。それは胎児の頭が骨盤の中に入りにくいのが原因です。

手術時間

手術時間は短くメスを入れてから取り出すまで5~10分で麻酔をかけるところからでも1時間程度で終わります。

帝王切開の傷跡:

手術での傷跡は実は人それぞれで担当医師の腕による所が多いようです。

人によっては全然傷跡が分からない人もいます。

担当医の手術経験など事前にリスニングしておくのも良いかも知れません。

入院日数、期間:

やはり術後は痛みがあり2日間ほど発熱があります。

赤ちゃんのお世話は産後2~3日目。

お母さんの体調によりますが入院期間は1~2週間です。

帝王切開の費用:

帝王切開と普通分娩の大きな違いは普通分娩は病気ではないため健康保険使かえませんが帝王切開は異常分娩のため健康保険の対象です。

費用は基本的には普通分娩とさほど変わらないはずですが病院によっては普通分娩から帝王切開に移った場合両方の分娩費用を請求する所もあ

るそうです。

また予定帝王切開か緊急の帝王切開かでも値段は変わる事と帝王切開の場合は入院期間が長くなりますのでその分高くつくことが多いようです。

結局は病院によって違いますので事前に確認が必要です。帝王切開トータル費用の例は30万~50万

悪露

通常分娩では3~4週間ですが帝王切開の場合は1ヶ月以上かかったとしても正常な範囲内です。

スポンサードリンク